読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっちゃけ!?すぴりちゅある

現実=行動×マインド×スピリット 全部じぶんで体験してみた!わたしが導き出す「ワタシノシアワセ法則」

自分と繋がるために・基本編

セッションをしていて、
認識がある、ないは別として、
「自分のことがわからない」という方が
とても多いなぁと感じます。
自分の過去の経験を踏まえて、
経験したからこそわかる感覚なのですが。
 
 
「本当の自分」と繋がれていない感じで、
自分の本当の気持ち、
自分が本当に好きなこと、
自分が本当にやりたいこと、
自分の本当の望みなどが分からないという感じです。
 

なんとなく味気ないルーティーンな毎日も、
そんなもんかな、こんなもんだろう、な感じ。
忙しさや自分以外のことを優先することに慣れっこで。
 

自分の中が空っぽで、
何を信じたらいいのか?全然わからない。
ほんの5~6年前の私がそうでしたもの。

 

そもそもの、大前提が大事かと。

 
そもそも自分と他人様とでは、
住む宇宙が別というくらい
世界が違うものなのだ、という
認識が必要。
 

宇宙の中での住む星が違うのではなくて、
「宇宙」自体が違うくらいの相違がある。
 
 
人種が同じでも、
言語が同じでも、
親子であっても、
まったくの別物だというのが
私の大前提。
あなたはどうかしら?
どんな大前提を持っているかな?
 

 意見や感覚の違いはどうする?丸呑み注意

 
その人が感じたことは、
その人の中の正解。
 
 
私の中で感じたことは、
私の中の正解。
 

どっちが正しいも
間違っているもないこと。

 
自分に自信も確信のないことは
相手や世間の意見を取り入れがちだけれど、
自分に違和感を感じたら、
それは丸呑みにしてはいけないのよ。
 
 
丸呑みすると、
他の人の宇宙のルールを採用し、
それに従って生きることになる。
これが自分の軸を見失う元凶
 

自分と繋がる最初のステップ


自分の外側から来るものすべてを、 
全部、全部、
自分の感覚のフィルターにかけよう。
(フィルターがなかった人は今からつくろう!)
 
食べ物も、
着るものも、
環境も、
言葉も、
考えも、
常識も、
流行も、
 
自分がOK出せるのものだけ取り入れるといいです。
嫌なものは入れない。
心地よくないものに対してガマンしないということ。
 
 
自分に入れないといっても、
否定や拒絶ではなくて、
その存在や意見や状況は認めた上で、
咀嚼し、自分の感覚に合うかどうかを、
吟味するという感じです。
 

自分の宇宙への入国審査ですね。
フリーパスは自分を見失う元だからね、
それは無しってことで。
 

 常に人も状況も変化するから時たま要チェック

 
いいと思って取り入れても、
月日とともに人の感覚も、
自分の感覚も変わります。
その時々で、違和感を感じた時に、
自分の中からサヨナラすればいいです。
 

 自分の感覚フィルターを通すと起こるいいこととは

 
自分の違和感を大事にすると、
他人様のことも大事に出来ます。
他人様が違う意見や感覚を持っていることを
体感として尊重出来るからです。
 
 
違う意見があるのが当たり前。
たとえ自分の意見が受け入れられなくても、
それも当たり前のこと。
 
 
自分の外側に向かって、
 
分かってよ!
理解してよ!
受け入れてよ!
言うとおりにしてよ!
こうするべきでしょ!
それはおかしい!
それは間違ってる!
 

というのが成り立たなくなり、
消滅します。
コミュニケーションのトラブルも減ります。
 
 
自分の違和感というフィルターや、
自分の好き、キライというフィルター
どんどん鋭敏にしていくと
 
 
ワタシという「個」を保ちながら
周りと調和出来るので、
ストレスが減ります。
自分軸がブレなくなります。
自分が好きになります。
ゆるがない自信が生まれます。
 
 
自分と繋がる基礎は自分の感覚を
どこまでも信じること。

 

 

f:id:sanalog:20170506180754j:plain

 

写真は、インナーチャイルドがご所望した、
イチゴをサイダーにいれるというもの。
その訳は、、、次回のブログで!

 

 

Sanaのメルマガ登録&LINE@お好きな方をどうぞ。両方でもいいよ!

 

メルマガ→ Sanaの読むセロトニン メルマガ購読希望フォーム

LINE@登録→ Sanaのヒトコト閃きエンドルフィン。 LINE Add Friend QR code
 

友だち追加