読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっちゃけ!?すぴりちゅある

現実=行動×マインド×スピリット 全部じぶんで体験してみた!わたしが導き出す「ワタシノシアワセ法則」

ココロに履いている鉄のパンツ。

さちみたま会議おそるべし

 

 ちなみに、さちみたまとは、こちらをどうぞ。

 

sanalog.hateblo.jp

 

鉄のパンツとは自分を守るハートの貞操帯

 

私、デフォルトで、鉄のパンツを履いて生まれてきてた。
生きていくうちに、何枚も鉄パンツを履き重ね、
すっぽんぽんが、もうわからなくなっていた。
 
  
すっぽんぽんに憧れて、
すっぽんぽんになりたくて、
すっぽんぽんを追い求める。
 
  

初めてまゆまゆ(杉本 真由美さん)に出会ったときに、
その強烈かつ究極のすっぽんぽんっぷりに、
それ、全部ちょーだいっ!って思うくらいに羨ましくて、
魂むき出しで生きることって出来るんだ~って、
希望を抱いたような嬉しさも覚えた。
  
 

私の本質が求める生き方を、
そのまんま生きてる人と対面するなんて、
「ほらね、できるよ」って天に言われてるようなものだ。
  

鉄だろうが、履いてるうちに馴染むもんなんだな。

 

だけどね。
デフォルトで履いてる鉄のパンツは、
当たり前すぎるくらいに馴染んでて、
脱ぎ方も分からなければ、指を引っ掛ける隙間も見当たらないの。
 
  

なんとか脱げるものは脱いできたつもりだけれど、
鍵のかかった、重厚な、デフォルトの鉄パンは、

 

 

大事に大事に自分を守り愛するために履かせた鉄パンなのだよね。
 
  

どこまで箱入り娘にするつもりなんじゃ!と、
自分でツッコミを入れるけどw
 
 

すっぽんぽんは恥なんだからねっ!
絶対にすっぽんぽんにならないように、
鉄のパンツに鍵かけて履かせてあげたわよ?って、
 
 
 

勘違いのおせっかいかーちゃんみたいな自分が、
鍵かげて、その鍵もどっかやって、とっとと逃げ去った?
いや、もしくは、鉄パンの番人として、
「ちゃんとしなさいっ!」って厳しい目を光らせていたのかも。
  
 

自分を守るために、ココロの不感症を自作自演

 

 

鉄のパンツ脱いだらさー、
感じるしかなくなるじゃん(笑)
 
  

感じるのが怖くてねー

傷つくのが怖くてねー。

鉄のパンツでガードしてることもあるよねー。
 
  

鉄のパンツを履いた、根底にある感情とは

 

さちみたま会議で、煽りだされた私の鉄のパンツ。
その朝から感じていた、完璧主義は、
この鉄のパンツがネタ元だったようで、
「恥」に対する過度の反応は、

鉄のパンツをも生み出すのだね。
 
 

さちみたまメンバー、ありがとう(T▽T)
おかげさまで、深い鉄のパンツも木っ端みじんです(笑)
 
  

ありのままでいることは、魂の喜び

 

いろんな思い込みをとりはらって、

いろんな枠を壊して、

魂がすっぽんぽんになる快感☆

 

ざぶ~ん!と波打ち際で、

マッパで仁王立ち!

エクスタシーが日常となる♪

感じまくりの人生のスタートです♪
 
  

あ、すべてココロの話ね。
実際には鉄のパンツは履いていませんのであしからず(笑)

 

 

f:id:sanalog:20170113134145j:plain

(岡山で食べたふどうパフェ。おいしかった)

 

 

Sanaのメルマガ登録&LINE@お好きな方をどうぞ。両方でもいいよ!

 

メルマガ→ Sanaの読むセロトニン メルマガ購読希望フォーム

LINE@登録→ Sanaのヒトコト閃きエンドルフィン。 LINE Add Friend QR code
 

友だち追加